梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« おユキさん! | トップページ | オープンリール »

2015年1月24日 (土)

新旧洋琴自由自在

124日、中央線沿線の某ホールでのレクチャーコンサートにフォルテピアノで出動。こちらのホールは十数年振り、前回も冬の公演だったのですが舞台の余りの乾燥にチェンバロは悲鳴を上げるはオリジナルのトラヴェルソは割れるはの大惨事になり私の中ではここは関東圏有数の「アブナイホール」。今日も先日入手したばかりの秘密兵器携え(実は今日のために購入したようなものでした)恐る恐る楽器を持ち込むも、何故か外はいつもの乾燥気味なのに舞台は50%前後と理想的な湿度で正直拍子抜け(前回は大ホール、今日は小ホールと会場が違う所為なのか1年前の大改装で空調改善されたのか・・・)。初登板のはずの秘密兵器の実力を試す事が出来ず実は残念。

11今日はモダンピアノとフォルテピアノの二刀流で活躍の人気奏者が登場。同じ公演で2台を弾き分けるだけでも相当難しいのに今日は曲ごとに楽器を交互にチェンジ、果ては曲の中で2台を連続して弾き分けるという超難易度高い技まで披露。これだけ自在に現代ピアノとフォルテピアノを操れる奏者は世界でも中々いないでしょうね。

« おユキさん! | トップページ | オープンリール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/58690835

この記事へのトラックバック一覧です: 新旧洋琴自由自在:

« おユキさん! | トップページ | オープンリール »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ