梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 蛇腹楽器と初共演 | トップページ | フォルテピアノ連弾コンビ »

2015年1月 6日 (火)

新旧洋琴比較

16日、蛇腹楽器+Vn+フォルテピアノという異色の組み合わせもある公演のリハ2日目。黒光りする現代の巨大ピアノと如何にも手作りという華奢な古洋琴、並べてみると19世紀のたった百年の間にどれだけ劇的な変化があったかが良く判ります。いつもは両者並んでも違うピッチでの比較が多く(A=442と430)ピッチ差での違和感が先に気になり実は冷静な比較が難しかったりしたのですが今回は同じピッチなので音色音量共に違いをしっかり把握する事が出来ましたね。実は貴重な機会だったかも。

« 蛇腹楽器と初共演 | トップページ | フォルテピアノ連弾コンビ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/58495683

この記事へのトラックバック一覧です: 新旧洋琴比較:

« 蛇腹楽器と初共演 | トップページ | フォルテピアノ連弾コンビ »