梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 蕎麦? | トップページ | みちのくでXmasコンサート »

2014年12月22日 (月)

古楽復興運動の生き証人

Photo22日、今日はピアノとチェンバロの両方の音色が出せる(?)という不思議な楽器の御機嫌伺い。多分独逸で60年以上前に製造されたと思われるのですが(もっと古いかも?)コンパクトなボディながら複雑なメカニックを内蔵する構造は中々独創的。家庭で気楽にピアノを弾きたいという要望に応じて作られたモデルなのでしょうがチェンバロの音色も楽しめるというのが素晴らしい!20世紀中盤の独逸では早くも家庭でチェンバロを弾きたいという要望がかなりあったのでしょう。そういう意味でも此の楽器は古楽復興運動の貴重な生き証人と言えるのでは?

« 蕎麦? | トップページ | みちのくでXmasコンサート »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/58344810

この記事へのトラックバック一覧です: 古楽復興運動の生き証人:

« 蕎麦? | トップページ | みちのくでXmasコンサート »