梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 百歳で現役 | トップページ | 贅沢なオルガン事情 »

2014年12月10日 (水)

激戦地からの生還

210日、異常乾燥の舞台での出番を終えたチェンバロ陣が生還してきたのでスタジオでダメージチェックと御機嫌伺いの1日。湿度10%台という超危険な舞台に出動していたチェンバロは響板や底板の割れ、鍵盤の反り、そして調律などを念入りに点検(過去何度も痛い目に遭っているのですよ)、幸いトラブルは発生しておらずまずはヤレヤレ(調律は結構動いておりましたが)。最近見つけた新兵器での舞台上での加湿対策が功を奏したのでしょうかね。しかしこの乾燥まだ3カ月以上続くのでご用心!

« 百歳で現役 | トップページ | 贅沢なオルガン事情 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/58231247

この記事へのトラックバック一覧です: 激戦地からの生還:

« 百歳で現役 | トップページ | 贅沢なオルガン事情 »