梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 三陸海岸を行く | トップページ | みちのく山形へ »

2014年8月29日 (金)

蔵王の工房訪問

429日、Baselのグループの来日ツァーは今日も移動日、岩手から山形に向かう途中蔵王に立ち寄りチェンバロ工房2つを訪問(実は宮城県はチェンバロ関係者の多い県でもあります)。

12まずはチェンバロの装飾専門の工房を訪問(チェンバロ好きの方ならこちらの装飾の楽器は一度は見た事があるはず・・・)。現在はクラヴィコードの装飾に取り掛かる直前との事で作業風景は見学出来なかったものの御自身所有の全身豪華な装飾が施されているフレンチ2段をじっくりと拝見。御自分の納得いくまで時間と手間をたっぷり掛けた贅沢な手作業の成果が何とも素晴らしい!

20次は「山の仙人」という風情の(笑)ベテラン製作家の工房を訪問。こちらでは完成間近というフレンチ2段の新作を拝見。色々なお話を伺っていると我国でチェンバロに鳥の羽根を使った先駆者がこの方だと言う事が判明。「昔の事はもう憶えてないよ」とおっしゃる謙虚な方ながら実は我国のチェンバロ界の重要な貢献者でした。今回の宮城県のチェンバロ工房訪問のレポートは近日中にこちらでアップする予定。乞うご期待。




« 三陸海岸を行く | トップページ | みちのく山形へ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/57222882

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王の工房訪問:

« 三陸海岸を行く | トップページ | みちのく山形へ »