梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 北の大地2日目 | トップページ | みちのく寒い! »

2014年8月25日 (月)

亜米利加製チェンバロ

325日、北海道から東京に戻り余りの湿度温度の違いに仰天・・・。やはり夏を過ごすなら北に限りますね。今日は演奏家自身のチェンバロを運送し都心のホールでのリサイタルに出動。久々の舞台登場という今回の亜米利加の名工作のチェンバロ(見事な装飾は日本製なのですが)、家からホールまで運んだのに10日前の調律が殆んど変化しておらずそのタフさに改めて驚嘆(雨が降ったりと環境変化大きかったのに何故狂わないのでしょうかね?)、またホール後ろの席まで堂々たる鳴りっぷりが届く豪快さにも脱帽でした。暴れまわるじゃじゃ馬のようなチェンバロを巧みにコントロールする奏者の綱裁きも見事!

« 北の大地2日目 | トップページ | みちのく寒い! »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/57186444

この記事へのトラックバック一覧です: 亜米利加製チェンバロ:

« 北の大地2日目 | トップページ | みちのく寒い! »