梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 浪速でCPEバッハ | トップページ | 戦車走る港町のお寺でCPEバッハ »

2014年7月19日 (土)

久々に親父の出番

119日、ここ連日生誕三百年という目出度い次男坊の作品ばかりお相手の日々ながら今日は御近所のホールで久々に親父Bachのプログラムにポジティフオルガンで参加。今日のホールも舞台の環境良好で梅雨なのに涼しい上に乾燥気味。御一緒のVc奏者が「乾いてくるとガット弦狂うなあ・・・」と困惑の様子。オルガンは事前の予想がピタリと当たりスタジオでの仕込み調律のままでいきなり音出しに突入、普段なら中々環境変化が読み難い時期なのに助かってます。

« 浪速でCPEバッハ | トップページ | 戦車走る港町のお寺でCPEバッハ »

パイプオルガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/56836694

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に親父の出番:

« 浪速でCPEバッハ | トップページ | 戦車走る港町のお寺でCPEバッハ »