梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 陶磁器の本場 | トップページ | 18世紀ピアノの王者 »

2014年6月23日 (月)

憧れの舞台?

123日、ご近所A区の駅前ホールでのサロンコンサートに白フレンチで参加。こちらは落語に人気の会場なようでクラシック系よりも落語系のチラシの方が多い位、演芸マニアにとっては有る意味「憧れの舞台」でもあり勇んで出動した次第(笑)。Vn・Vc・Cemのトリオ編成ながらいつもはモダン楽器にも引けを取らないウチの爆音フレンチが今日は押され気味・・・、聞けばお相手の楽器共に超銘器でしたね(Vnはかのストラドだったとか)。ここ最近小さなサロンに満員の御客様という公演が続くも梅雨時ながらチェンバロの調律最初から最後まで殆んど崩れない・・・、こりゃ自分の腕が相当上がったのかもと勘違いしそうなものの今年は空梅雨気味で舞台の湿度余り上がらないのが一番の原因でしたね(苦笑)。

« 陶磁器の本場 | トップページ | 18世紀ピアノの王者 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/56591040

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの舞台?:

« 陶磁器の本場 | トップページ | 18世紀ピアノの王者 »