梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 異色の共演 | トップページ | 憧れの舞台? »

2014年6月22日 (日)

陶磁器の本場

Cem_1522日、尾張の陶都にチェンバロお届けで早朝江戸を出発。雨のお陰で行楽客少なめで渋滞も無く高速もスムーズ、予定より少し早めに現地到着したので時間調整のため掛け足で陶磁器の本場を見学。素朴な陶片で飾られた風情ある街並みが素晴らしい。

Cem_24古来から日本有数の陶磁器製造で栄えた街も今や製造よりも観光にシフトしている様子。街中に歴史的な建造物などは結構残っているんですね。チェンバロお届け時には幸い雨も止み助かった!小型楽器ながら階段を3人で慎重に運び入れ無事お届け完了。

Cem_37実はこの街には御贔屓の鰻屋があり久々に訪問。自分の注文の鰻が大将の熟練の技で目の前で捌かれ炭火で丁寧に焼かれるのを見ながら待つというのも今や絶滅寸前の景色でしょうね。食欲をそそる煙に燻されながら待つのが実に楽しいお店であります。

Cem_40捌きたて、焼きたての大振りの鰻のカリッとした味はまた格別!店内狭く実に庶民的なお店ながら相変わらず大繁盛の様子。前回この冬の大雪の日に訪問するも臨時休業でガッカリしただけに(仕入が出来なかったんでしょうね)久々の再訪で素晴らしい鰻をまた味わう事が出来満足。夕方帰京するも雨のためかいつもよりは渋滞少なく予想よりも早くに江戸へ帰還。








« 異色の共演 | トップページ | 憧れの舞台? »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/56580502

この記事へのトラックバック一覧です: 陶磁器の本場:

« 異色の共演 | トップページ | 憧れの舞台? »