梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 上州で仏蘭西の銘器を弾く | トップページ | 大渋滞 »

2014年5月19日 (月)

新ホール拝見

1119日、まもなく来日の老舗古楽グループ、3月にオープンしたばかりの都心の新ホールのオープニング企画 に登場との事で今日は会場下見で初訪問。まだ出来たてという500席の音響素晴らしいホール、古楽器は初めてだそうで公演楽しみであります(中々古楽器向きの音響jのようですぞ) 。

14今回の公演、大御所の兄弟2人が揃い踏みでバッハの管組全曲+ブラ5番という盛り沢山のプログラム。親方もVnやスパラなどを持ち替え大奮戦の予定。

2同じく注目は今や世界的な売れっ子となった真豆腐氏の穴無しTpの超絶技巧の演奏でしょうか。

2_4 チェンバロ関係者としては何より楽しみは若干19歳でブルージュのコンクールで優勝したという若き天才バンジャマン君のチェンバロ演奏。今回も管組の他にはブランデン五番もあるとの事で天才の鮮やかな鍵盤裁きを拝見出来るはず。まだ少しチケットも残っているようだとの事で古楽ファンは是非聴いて頂きたい二夜連続公演ですね。

 

« 上州で仏蘭西の銘器を弾く | トップページ | 大渋滞 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/56252258

この記事へのトラックバック一覧です: 新ホール拝見:

« 上州で仏蘭西の銘器を弾く | トップページ | 大渋滞 »