梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 季節またぎ | トップページ | 上州で仏蘭西の銘器を弾く »

2014年5月17日 (土)

紀州で「四季」

917日、今日は紀州のさる演奏家のご実家でのコンサートにジャーマンで出動。 美しい薔薇咲き誇るイングリッシュガーデンも併設されている広い敷地にある会場、しっかりした硬い床に高い天井、150席が楽に収まる広い空間にまずはビックリ。楽屋にしていた小部屋でもコンサート出来る程広く羨ましい限り、都会では個人では絶対出来ない贅沢でしょうね。

5出演は関西出身で国内外で活躍する演奏家をメインとしたアンサンブルで プログラムはバッハのCemコンチェルトとViva「四季」(私今月3回目です)。 2回公演ながらどちらも椅子が足りなくなる程の盛況振り。広い空間ながら満杯の御客様の熱気で場内の気温も急上昇、普通なら湿度も上がり楽器の調律メロメロになるはずが今日は異常乾燥との事で舞台暑くはなれど程良い湿度を保ち調律師としては助かりました。

« 季節またぎ | トップページ | 上州で仏蘭西の銘器を弾く »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/56230462

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州で「四季」:

« 季節またぎ | トップページ | 上州で仏蘭西の銘器を弾く »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ