梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 浪速でViva四季リハ | トップページ | 四季は続く »

2014年5月 8日 (木)

「四季」ダブル

18日、今日は神戸と浪速でViva「四季」2カ所掛け持ちの1日。昔は国内外の室内オケは必ず四季を演奏していたので(チェンバロ技術者はVivaldi先生には足を向けて寝れないはず・・・)1日で掛け持ちなど結構ありましたが最近では珍しいかも。まずは神戸でのリハに2段フレンチで出動。こちらは4人のソリストの豪華リレーでの四季公演 との事。

4午後は浪速の一等地にそびえる高層ビルの中にある人気ホールでの公演へ。楽器搬入しピアノ調律の合間にランチ激戦区でもある会場近くで食事。繁盛している讃岐風うどん屋に入るとメニューに「すうどん」という品を発見、 讃岐風と言いながらこれはまさしくコテコテ浪速の呼び方ですね。昔浪速の大衆食堂でメニューに「す」と一文字の品があり何だろうと首を捻った事もありますが・・・。しかし一等地のリーマン相手のランチ屋増税後はどこも値上げしているようですね。

5夜は舞台後ろがガラス張りというユニークな会場で(夏は客席からデパート屋上のビヤガーデン見えます!)現役医学生ながら実力派という若手Vn奏者とモダンオケとの共演での「四季」公演にデカイタリアンで出動。結構ダイナミックな演奏を好む指揮者から「チェンバロ多分聴こえないのでPA付けてね」と言われるものの実際はウチでは鳴りっぷりでは一番のイタリアンは生でも充分聴こえたようで結局PA無しとなりホッ。しかし湿度温度の変化が激しいのか本番前に突然チェンバロの自然断弦あり(ピアノの調律師さんが突然チェンバロから凄い音がしたので断弦したのでは・・・と教えていただいたので素早く対応出来て助かりました)。まだ湿度温度変化激しい様子。

« 浪速でViva四季リハ | トップページ | 四季は続く »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/56119151

この記事へのトラックバック一覧です: 「四季」ダブル:

« 浪速でViva四季リハ | トップページ | 四季は続く »