梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« GWスタート? | トップページ | 東西掛け持ち »

2014年4月27日 (日)

浪速の老舗ホール

227日、CTの貴公子と伊国水都古楽楽団の公演は浪速の老舗ホールで千秋楽。今日も艶っぽく抜群の安定感ある歌声は浪速の御客様のハートを鷲掴み(?)したようで大受けでありました。ところで50年以上の歴史を誇る今日の老舗ホール、5年前にリニュアルオープンしたばかりなのに楽屋の壁に書かれた出演者のサインが一杯になったとの事で塗り消されてしまったそうな。たった5年で壁一面書き尽くされてしまったとは皆さんどれ程大きなサインをしていたんでしょうね。 そう言えば茨城県の某ホールも舞台裏の名物だったサインがある時突然消されており仰天した事ありました。乱雑なサインも立派なホールの歴史的遺産だと思うのですが・・・。公演後はチェンバロの運搬屋に変身し今日だけで4台の楽器を運搬、GW前半戦なのに意外に道すいてたのは何故?

« GWスタート? | トップページ | 東西掛け持ち »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/55963896

この記事へのトラックバック一覧です: 浪速の老舗ホール:

« GWスタート? | トップページ | 東西掛け持ち »