梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 湿気が追い風に | トップページ | 最西端の街からツァースタート »

2014年3月14日 (金)

大揺れでも熟睡・・・

1014日、九州に入っていきなり深夜の強い地震に遭遇。皆さん飛び起きたようですが酔っぱらっていた私は大揺れの中でも熟睡していた模様で全く気が付かず・・・(汗)。まあ被害少なく何よりでした。昼はこれからのハードなツァーに備えてと地元で評判の老舗鰻屋でランチ。極上の焼き具合の上品な鰻を堪能出来大満足。

20今日はリュート製作からフォルテピアノ製作に転向したばかりのM氏の工房で貴重なオリジナル楽器を触らせて頂き勉強会。特別にお願いして200年前のウィーン式ピアノの調律をさせて頂くも年代を経た癖のあるズルピンを確実に止めるコツを少し会得出来ただけでも大収穫。同時に調律ハンマーの選択の重要さも実感。

3また19世紀前半のウィーンの銘器の滅多に見る事が出来ない響板の裏をじっくり観察出来た事も有り難し。フォルテピアノに関わる者としては遠路はるばる訪問する価値のあるコレクションをお持ちの工房ですね。実はリュート製作の合間に4台のフォルテピアノを製作した実績を持つ方ながら転向宣言後最初の製作はワルターのコピーを予定しているとの事。完成が楽しみであります。







« 湿気が追い風に | トップページ | 最西端の街からツァースタート »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/55372798

この記事へのトラックバック一覧です: 大揺れでも熟睡・・・:

« 湿気が追い風に | トップページ | 最西端の街からツァースタート »