梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ペット用ボタン? | トップページ | 現代古楽のDNA »

2014年3月27日 (木)

二刀流

527日、先日のモダンオケとのHaydnのPf協奏曲も好評だったベルギー古楽一家の御曹司氏、今度は明日新大久保で開催のガンバ&チェンバロのDuo公演のリハのため再びスタジオ来訪。てっきり彼はフォルテピアノ専門だと思っておりましたが抜群の鍵盤コントロールでチェンバロの演奏も見事、独仏作品を交えた明日の公演楽しみであります(Cemソロもあるとか)。Cem練習が終わると今度は他のフォルテピアノも触らせてと2台の楽器を熱心に弾き比べ。いやどんな鍵盤楽器でも瞬時にタッチの切り替え出来る技素晴らしいですね。

« ペット用ボタン? | トップページ | 現代古楽のDNA »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/55540731

この記事へのトラックバック一覧です: 二刀流:

« ペット用ボタン? | トップページ | 現代古楽のDNA »