梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 箱入り娘 | トップページ | 雪の峠越え »

2014年1月21日 (火)

独蘭米墺が対決?

221日、出陣前後の楽器陣を一堂に集めての御機嫌伺いでスタジオは満杯状態。先日湿度10%近い極限状態から生還した白フレンチ、数日でやっと水分補給が出来たようで御機嫌直りホッ。ジャーマンも同じく厳しい環境の会場に明日出陣するので今はウィーンフィルも真っ青という極端なハイピッチ(舞台で乾燥するとアッと言う間に数Hz下がりますしね)。ルイ・デュルケンのフォルテピアノはヴィオラダモーレとの共演を控えてモダンピッチでスタンバイOK(ここしばらくはピッチ固定の予定)。楽器溢れるスタジオにタイミング良く演奏家が来訪、独蘭米墺各国の楽器を弾き比べて頂きその個性の違いを存分に体感して頂けた様子。

« 箱入り娘 | トップページ | 雪の峠越え »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/54695181

この記事へのトラックバック一覧です: 独蘭米墺が対決?:

« 箱入り娘 | トップページ | 雪の峠越え »