梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 浪速でモーツァルト | トップページ | フォルテピアノ談義 »

2013年12月 7日 (土)

名画に囲まれて

67日、美術館展示室でのVc&Cemコンサートに白フレンチで出動。3階の展示室まですべてスロープで楽器搬入出来大助かり。しかし少々騒音気になる暖房は本番切りましょうとの事で直前まで暑い程(?)暖めて本番中ドンドン寒くなるというチェンバロには厳しい条件に・・・(乾燥も激しかった!)。調律崩れてきたら途中で手直しありかと覚悟するも堅牢な独逸製Cemは温度変わろうが変化無く涼しい顔でホッ。モダンVc(銘器でした)の豊かな声量に負けじと鳴ってくれたのも流石、独逸製のタフさに改めて感心した次第。

« 浪速でモーツァルト | トップページ | フォルテピアノ談義 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/54182529

この記事へのトラックバック一覧です: 名画に囲まれて:

« 浪速でモーツァルト | トップページ | フォルテピアノ談義 »