梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 海を越えてドッグ入り | トップページ | 十九世紀ピアノと格闘中 »

2013年10月 1日 (火)

メンテ旅は続く

61日、海外(?)での楽器メンテ旅、今日はさらに西に移動し国産2段チェンバロの御機嫌伺い。猛暑ながら湿気の乱高下大きかったこの夏の影響か調律の狂いが激しかったものの楽器の御機嫌は比較的麗しくひと安心。しかし日本のトップ製作家の楽器のメカニックの安定感は世界に誇れるクオリティだと改めて実感した次第。夜また200km東に移動し昨日古傷治療した二百歳の老ピアノの御機嫌伺いの続き。色々細部を触りだすといくらでも改善個所出てきますね。リフレッシュした音色が楽しみであります。

« 海を越えてドッグ入り | トップページ | 十九世紀ピアノと格闘中 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/53459261

この記事へのトラックバック一覧です: メンテ旅は続く:

« 海を越えてドッグ入り | トップページ | 十九世紀ピアノと格闘中 »