« 金沢本番 | トップページ | モーツァルトツァーは名古屋から »

2013年10月18日 (金)

フォルテピアノ界の貴公子再び来日

118日、昼夜共に充実の(笑)北陸シリーズが終わり今日はまず神戸での室内オケのリハへ。ここ数日急に気温が下がり舞台は真冬並みの酷い乾燥、ウチの楽器陣の中でもタフさを誇る「パリダカ仕様」のフレミッシュでも御機嫌斜めで参りました・・・。

8リハの休憩調律をこなして次は名古屋へ移動。明日から始まるフォルテピアノ界の貴公子の久々の来日公演のリハにWalterのフォルテピアノで出動。前回より男前振りがアップした(?)クリス君、ますます磨きが掛かり円熟味さえ漂う珠玉の音色が素晴らしい!「モーツァルトの再来」というキャッチコピーが決して過大広告ではない事を是非生の演奏でお確かめあれ!

11明日のツァー初日は日本一贅沢な個人ホールとしてお勧めの名古屋のこちらで開催。天井高く豊かな残響でのフォルテピアノによるモーツァルト、是非お聴き逃しなく!

« 金沢本番 | トップページ | モーツァルトツァーは名古屋から »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォルテピアノ界の貴公子再び来日:

« 金沢本番 | トップページ | モーツァルトツァーは名古屋から »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ