梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« コンサート目白押し | トップページ | 東京初日 »

2013年10月22日 (火)

大渋滞

122日、深夜集中工事で大渋滞の高速でいつもより大幅に時間掛けて西へ移動。朝西のスタジオでコンサートの出番を終えたフレミッシュの御機嫌伺い。もう除湿器の出番は終わりかと思うもこの時期気温と湿度の関係が例年通りでは無いようでまだまだ仕舞えませんね。結構部屋のコンディション維持が難しい時期ですのでご用心!

3先日より解体中の地元最古の木造酒蔵、作業に手間が掛かるのか今だに建物残っておりました(もう更地になっていると思ってましたが)。貴重な文化遺産だっただけに無残な姿見るだけで辛いですね。

Photo昼から時代祭や鞍馬火祭で賑やかな京都でのフォルテピアノ公演に出動(幸い街中渋滞には引っ掛からず)。ホール入り前に日本古楽器界の貴重な証言を伺いに某所を訪問。驚きの証言を得る事が出来ましたが内容の紹介はまた後日に(戦前にもう古楽器製造が始まっていたなど興味深い話多し)。来日3公演目のフォルテピアノ界の貴公子(?)、今日も好調なモーツァルトを披露。しかし彼のタッチは恐ろしく繊細ですね!音量もありダイナミックな演奏しているのに楽器に全く負担を与えていない様子、何しろリハや本番終わっても調律全く変化していない・・・。チェンバロと違って叩き系のフォルテピアノはどんな奏者でも少しは調律変化するものなのですが・・・。明日から東京公演2連チャン、彼の究極のタッチ是非お確かめあれ!



« コンサート目白押し | トップページ | 東京初日 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/53682563

この記事へのトラックバック一覧です: 大渋滞:

« コンサート目白押し | トップページ | 東京初日 »