梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 録音セッション無事終了 | トップページ | バブル期の残り香 »

2013年9月14日 (土)

昭和の味

114日、1995年に日本クラヴィコード協会として設立、今年6月に装いも新たに再出発した日本クラヴィア協会、現在日本でのクラヴィコードの歴史を調査しております。今日も1970年代日本でのクラヴィコード製作の創世記の生き証人の方への聞き取り調査を実行。たかだか30~40年前の事が殆んど記録に残っていないのはナントモ残念、1990年代以前の日本でのクラヴィコードの活動歴をご存じの方、どんな事でも結構ですので是非梅岡まで情報提供いただけるとありがたいです(漠然とした記憶でも結構です)。 昼は昭和24年創業という新宿の老舗大衆食堂で「昭和の味を復元した」というランチ。昔の百貨店の大食堂がこんな味でしたね。

2夕方より古典派の勉強のため(笑)新宿の人気ホール(?)に珍しく御客で入場(流石連休でほぼ満員)。しかし御贔屓の演者を聴きたいといっても5時間もいるのはかなりハード。終演後偶然元某ホールの企画担当者の方と出口でバッタリ、同じ演者が御贔屓との事でビックリでした。


« 録音セッション無事終了 | トップページ | バブル期の残り香 »

クラヴィコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/53260674

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の味:

« 録音セッション無事終了 | トップページ | バブル期の残り香 »