梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 日本クラヴィア協会発足! | トップページ | 二十世紀モデル »

2013年6月10日 (月)

クラヴィコード工房訪問

1410日、朝からお江戸の東端でオリジナリティ溢れる楽器を作り続けている製作家の工房で16f付き2段鍵盤ペダル付きクラヴィコードを拝見。3台のクラヴィコードの合体した構造は各所に苦労の跡が偲ばれる力作楽器、しかし16fは迫力満点でありました。

.

9午後はお江戸西端の山の麓の製作家の工房を訪問。こちらでも独自の作風で丁寧に作り上げられたクラヴィコードを拝見。楽器談義も興味深かったですが、若い世代に古楽の魅力を伝えようというユニークな活動のお話が素晴らしかったです。

この2つの工房訪問の様子は日本クラヴィア協会の中でレポートしております。


« 日本クラヴィア協会発足! | トップページ | 二十世紀モデル »

クラヴィコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/51989389

この記事へのトラックバック一覧です: クラヴィコード工房訪問:

« 日本クラヴィア協会発足! | トップページ | 二十世紀モデル »