梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 銘器の予感 | トップページ | 讃岐探訪 »

2013年6月 2日 (日)

元隣人とご対面

462日、朝から連日調整していたチェンバロを奏者や同業者の方を交えて最終チェック。ヨーロッパならではの音色タッチの楽器を弾いた後に国産チェンバロを弾いても何故か欧州の香りが出始めたのが面白い。やはり演奏家の頭の中で描く音色のイメージが変わると実際の音も変わるのですね。

  

51西のスタジオに戻る前にご近所の水族館で「元お隣さん」に感動の初対面。こんな大きなワニ魚がスタジオ前の池にいたとはやはり驚きでした。今日も噂の巨大ワニ魚の相方を釣ろうと多くの釣り自慢達が池に殺到、

« 銘器の予感 | トップページ | 讃岐探訪 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/51880130

この記事へのトラックバック一覧です: 元隣人とご対面:

« 銘器の予感 | トップページ | 讃岐探訪 »