« 上野のオペラでフォルテピアノ | トップページ | 古都で「ハレルヤ」 »

2013年6月29日 (土)

モダン楽器相手に・・・

129日、西のホールでの室内オケ公演に白フレンチで参加。バロックの重要な作曲家の作品テンコ盛り(?)の欲張り企画で舞台転換が大変ながら(ブランデン全曲よりもハードだった?)様々な名曲が聴けて御客様にも喜ばれていた様子。今回はチェンバロが主役との事で分厚いサウンドのモダン楽器にも負けない(?)音量を持つ白フレンチを投入、強靭なモダンアンサンブルの中でも客席までちゃんと届くパワーはこういう場ではアリガタイですね。

« 上野のオペラでフォルテピアノ | トップページ | 古都で「ハレルヤ」 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モダン楽器相手に・・・:

« 上野のオペラでフォルテピアノ | トップページ | 古都で「ハレルヤ」 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ