梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 古都大賑わい | トップページ | 銀座でモーツァルト »

2013年5月16日 (木)

石の響き

616日、モーツァルトPf協ツァー2日目は名古屋都心の老舗ホールへ。全面石壁に覆われた贅沢な内装は残響豊かで正に古楽器向け、流石バブル時代の産物は今では絶対真似が出来ない豪華さでした・・・。同じ位素晴らしい音響のホールがご近所にも沢山あり有る意味名古屋はコンサートホール激戦区ですね(東京にひとつ位回してもらいたい位)。私はこの2カ月で3カ所もフォルテピアノで参上する予定。

7音響良い会場となるとフォルテピアノのコンチェルトは意外にも楽器間の音量バランスを取るのが難しい・・・、毎回フォルテピアノのベストポジションを捜すのに一苦労、今日は相当奥の位置がベストと判りバランスは良好。やはり石の響きは極上ですね。


« 古都大賑わい | トップページ | 銀座でモーツァルト »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/51660759

この記事へのトラックバック一覧です: 石の響き:

« 古都大賑わい | トップページ | 銀座でモーツァルト »