梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 名ホール復活 | トップページ | 明日からPf協ツァー »

2013年5月13日 (月)

鳥の羽根フレンチ

112日、まもなく開催のチェンバロリサイタルの楽器調整で奏者のお宅訪問。今回のリサイタルではツメに鳥の羽根を使った18世紀フレンチモデルの艶のある音色を残響豊かな空間で存分に堪能していただけるはず・・・。実力派の奏者がどのように料理するか楽しみであります。乞うご期待! そう言えば昨日ちょうど2年前の震災被害から復活したばかりのホールにお伺いしたばかり、このフレンチも18年前神戸の震災の際全壊した工房の瓦礫の中から掘り起こして救出した「奇跡のチェンバロ」でもありましたね(近くで観察して頂ければ瓦礫に埋もれた痕跡結構残ってます)。

« 名ホール復活 | トップページ | 明日からPf協ツァー »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/51608212

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の羽根フレンチ:

« 名ホール復活 | トップページ | 明日からPf協ツァー »