梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 楽器も演奏家も鮨詰め | トップページ | 最高音は白鍵ですが・・・ »

2013年4月24日 (水)

讃岐風製麺所

224日、スタジオではこのグループのリハーサルで連日大賑わい。イタリアンチェンバロ2台とオルガン、それにガンバによる分厚い通奏低音は迫力満点!フルメンバーによる演奏は長野、山梨、東京の3公演。中でも長野公演が一番盛り沢山のプログラムだとか。乞うご期待!

3リハを抜け出し昼は神保町でまたもや本邦古楽史の資料探索。今日も興味深い掘出物を発掘出来大喜び(いずれ発表します)。その後江戸川区の楽器工房に立ち寄るとちょうどドッグ入りの珍しいPedalクラヴィコードを拝見。この工房の作品はどれも他では作らないようなユニークな楽器ばかりで勉強になります。

5_2楽器拝見の後はご近所にある噂の讃岐風製麺所タイプの饂飩屋でランチ。街外れの不便な場所ながら饂飩も揚げ物も本格的で値段はほぼ讃岐価格というお店で終日繁盛している様子。美味そうなメニューが並び困りましたが今日は肉饂飩定食を注文。これはまた再訪しなくては・・・。

6_2最後は個人宅で小型チェンバロの厳しい階段降ろし作業。通常のサイズなら絶対通らない狭い階段も特注サイズの小さな楽器なのでギリギリ通過出来てホッ。

« 楽器も演奏家も鮨詰め | トップページ | 最高音は白鍵ですが・・・ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/51360309

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐風製麺所:

« 楽器も演奏家も鮨詰め | トップページ | 最高音は白鍵ですが・・・ »