梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« ナニワの新旧ホール | トップページ | 桜前線逆行 »

2013年3月25日 (月)

無料のフォルテピアノレクチャーコンサート

1825日、まもなく開催の2台のフォルテピアノを使った入場無料のレクチャーコンサートのご案内です。

3月30日(土)13時開演 東大和ハミングホール(西武拝島線東大和市駅徒歩7分)

ピアノっておもしろい
~200年前のピアノはどんな音色?~
モーツァルトやベートーヴェンの時代のピアノを聴く!見る!弾く!

31出演) 梅岡俊彦(お話) 小川加恵(演奏)

使用楽器) ■ヨハン・ゲオルク・グレーバーJohann Georg Gröber (Insbruck 1820 オリジナル) *6オクターブ ウィーンアクション 5本ペダル  ■ルイ・デュルケンモデル(Thomas&Barbara WOLF 1979年作) *5オクターブ ウィーンアクション 膝レバー式 

入場無料 参加ご希望の方はこちらをご覧ください。★まだ残席あり、お早くお申込みください! 

約200年前のオリジナルのフォルテピアノとモーツァルト時代のフォルテピアノ(復元楽器)の2台を使って演奏と楽器解説を交えての約2時間のレクチャー企画です。最後に参加者による試奏タイムもありますので一度はフォルテピアノに触ってみたいという方には貴重な機会では? モーツァルト時代の足では無く膝で押すペダルや、ベートーヴェン時代の特殊ペダルなど今は無き幻の機能など見どころ満載、約200年踏まれ続けて磨り減ってしまった金属ペダルなどは必見です。

無料でオリジナルのフォルテピアノの演奏を聴けて触れる機会は滅多にないと思います。まだ少しチケットあるそうですので参加ご希望の方は急いでお申込みください。メールでの申込も可能との事です。

« ナニワの新旧ホール | トップページ | 桜前線逆行 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/50936855

この記事へのトラックバック一覧です: 無料のフォルテピアノレクチャーコンサート:

« ナニワの新旧ホール | トップページ | 桜前線逆行 »