梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« お寺コンサート | トップページ | 観梅 »

2013年2月24日 (日)

クラヴィシンバロン

1024日、最も古いチェンバロのモデルであるアルノーのクラヴィシンバロン(クラヴィシンバルム)の復元楽器(英国の製作家作)が縁あってスタジオにドッグ入り。こんな珍しい楽器がもう日本に入っていたとは驚きました。オーナーに伺えば欧州ではもうこの楽器が入ったアンサンブル結構人気ですよとの事。日本でもこの楽器で演奏会がすでに何度もあったそうで業界人としては知らなかったのはお恥ずかしい限り。

« お寺コンサート | トップページ | 観梅 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/49622138

この記事へのトラックバック一覧です: クラヴィシンバロン:

« お寺コンサート | トップページ | 観梅 »