梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 初体験の調律法 | トップページ | クラヴィシンバロン »

2013年2月23日 (土)

お寺コンサート

2523日、北関東の港町でのコンサートに白フレンチで出動。早く到着したので時間調整のため(笑)港の魚市場を見学。お隣福島県では獲れない鮟鱇やメヒカリが茨城では結構出てますね(大丈夫なのか・・・)。それでも他所で獲れた魚の割合が多く震災の影響まだまだ色濃い様子。観光客はやっと戻ってきたとの事。

62会場入りしリハの合間に港町の食堂で穴子丼のランチ。丼に収まりきれない大振りの穴子が凄い!(安いんですよ) 静かな港町を歩くと何故か場違いな「オタク系」の若者が沢山出没しカメラをパチパチ・・・。聞けばこの寂れた港町(失礼!)が人気アニメの舞台となったので(女の子が戦車で街を走るとかナントカだそうです)一躍アニメファンの聖地となったのだとか・・・。

55_3今日はお寺でFt、Sop、Cemの独逸在住の奏者によるコンサート。地元出身の奏者の出演とあって溢れんばかりのお客様で本堂は満員、お陰でリハ時には9℃しかなかった寒い舞台も温度が上がり調律師としては助かりました。商店街の協力もあってお客様に獲れたて地元イワシのつみれ汁(美味しかったです)が振る舞われるという漁港ならではのサービスが素晴らしい!

昨日話題にした初体験の調律法「Sorge」。17世紀風と18世紀風の2種類のデータが出て来たのですが、どうやら演奏家のオーダーは18世紀後半のキャラクター。ハンブルグ周辺ではこの調律はナイトハルト系として認識されている様子。

« 初体験の調律法 | トップページ | クラヴィシンバロン »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/49607480

この記事へのトラックバック一覧です: お寺コンサート:

« 初体験の調律法 | トップページ | クラヴィシンバロン »