梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« チューナーテスト | トップページ | 大雪! »

2013年1月13日 (日)

ダブルブッキング?

513日、神奈川県郊外のホールでの「救世主」公演に白フレンチで出動。早朝ホールの前で待機していると同業M社の車が前を通過、アレ?と思っているとナント私が目指す搬入口に停車。まさかダブルブッキング?と心配し若いスタッフに「今日はどんな公演なの?」とお尋ねするも「僕は運送だけで内容知らないんですよ」との事。もしかするとチェンバロはM社で私はオルガンの依頼だったのかも・・・と焦って確認するとナントM社は大ホール、私は小ホールだったと判明。上野文化やオペラシティなら2カ所同時のチェンバロ使用もあるでしょうが郊外のホールで鉢合わせがあるとは思いもせずビックリ・・・。調律に来たM社長とは久々のご対面なので業界裏話を色々(それにしてもお忙しそうでした)。今日は冬の晴天となり案の定舞台は25%と乾燥激しくハードなコンディションになるもタフで鳴らす独逸製のフレンチ、ピッチは下がるどころか一部は上がる程の安定感でホッ(何故かフォルテピアノのような変化なのが不思議なのですが・・・)。

1

« チューナーテスト | トップページ | 大雪! »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/48733415

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルブッキング?:

« チューナーテスト | トップページ | 大雪! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ