梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« オリジナルピアノで冬の旅 | トップページ | 楽器の宝庫 »

2013年1月20日 (日)

欧州仕様

Fp_1620日、まだまだ続く古洋琴探訪旅、今日はさるお宅の6オクターブの復元フォルテピアノを拝見。凝った化粧板を贅沢に使った外装や安定したメカニック、粒揃いの音色など素晴らしく、前日にオリジナルピアノの気難しさに散々振り回されただけに復元楽器の扱い易さに感心した次第。(日頃弾くならやはりこっちかな・・・)

Fp_25午後はスタジオに戻り新加入の阿蘭陀製チェンバロの御機嫌伺い。欧州仕様の重め(硬め)のタッチから日本人向けの軽めのタッチに調整し直すも、音量は落ちるどころかタッチは軽いものの張りのある音色を引き出す事に成功。しばらく弾き込んで張りたての弦が落ち着く頃にはさらに豊かな鳴りに成長する事でしょう。乞うご期待!

« オリジナルピアノで冬の旅 | トップページ | 楽器の宝庫 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/48853864

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州仕様:

« オリジナルピアノで冬の旅 | トップページ | 楽器の宝庫 »