梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 仏蘭西ピアノ拝見 | トップページ | オリジナルピアノで冬の旅 »

2013年1月18日 (金)

巨大なラッパ?

318日、連日の古洋琴探訪、今日も都心の施設を回り何台もの19世紀ピアノを拝見。オリジナル楽器の見比べ、聴き比べ、弾き比べは我々技術者にとっても貴重な体験なのでその滋味溢れる音色を堪能すると共に、楽器の維持管理の難しさを改めて再確認(チェンバロ以上に管理難しいのでは)。移動途中で立ち寄った公園で巨大な蓄音機のラッパが落ちている!と驚いて駆け寄るもどうやら立体オブジェだった様子。しかしこのホーンを利用して是非蓄音機を鳴らしてみたいモノです・・・。

« 仏蘭西ピアノ拝見 | トップページ | オリジナルピアノで冬の旅 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/48821242

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大なラッパ?:

« 仏蘭西ピアノ拝見 | トップページ | オリジナルピアノで冬の旅 »