梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 浪速の名建築 | トップページ | バッハでクルクルダンス凄い! »

2012年11月14日 (水)

ダンスとご一緒

1214日、浪速の名建築でのバッハでブレイクダンスという不思議な組合せの公演のリハーサル。会場は大正時代の贅を尽くした建物だけに豪華な内装はどこも見応えあり。昨日見せていただいた独逸製のピアノ、多分開館以来使用されていたと思われるだけにさぞかし著名な演奏家に弾かれたはずももう判らないのですよと伺いまたぞろ日本洋楽史研究家の血が騒ぐ羽目に・・・(調べれば驚くような大物が弾いているはず)

7今日は公演メンバー勢揃いでリハーサルと映像収録。チェンバロの仕事をしていてブレイクダンスとお仕事するとは思ってもみなかったもののその凄い技には圧倒されっ放し・・・(頭や片手でグルグルダンス生で見るとやはり凄かった!)。今回はフィンランド出身で伯林在住の女性チェンバロ奏者と御一緒、「自宅ではどんな楽器をお持ちですか?」と伺うと伊国製A・D氏の楽器とか・・・。先日のベルギーの教授もお持ちだったこのメーカー(まだ日本には入っていないはず)、欧州では広範囲で人気な様子。奏者は「日本製のチェンバロ見てみたい」と言っておられましたが今回は伯林から来た方に独逸製を提供しちゃいました・・・。

« 浪速の名建築 | トップページ | バッハでクルクルダンス凄い! »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/47844831

この記事へのトラックバック一覧です: ダンスとご一緒:

« 浪速の名建築 | トップページ | バッハでクルクルダンス凄い! »