梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 久々に16fチェンバロ | トップページ | イメージ »

2012年10月23日 (火)

贅沢な響き

323日、いわきの16fチェンバロ久々の本番はホールのロビーコンサート。聴き慣れたはずのバッハの作品が重厚な16fの低音が加わるだけで全く別物に聴こえるのは毎度の事ながらやはり良い条件で聴く16fチェンバロの音色は凄いの一言!

18_2今回の会場、ロビーといいながら硬い壁に囲まれた広大な吹き抜けの空間はまるでヨーロッパの古い教会のよう、16fチェンバロが雄大なパイプオルガンのように聴こえる正に特別な空間ですね。今日は悪天候で演奏中にしばし外の雨音が聞えるもアンコールが終わった途端に拍手のように激しい雨音が鳴り響いたのは天からの御褒美だったのかも・・・。

« 久々に16fチェンバロ | トップページ | イメージ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/47561124

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢な響き:

« 久々に16fチェンバロ | トップページ | イメージ »