梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 浪速でモツレク | トップページ | クープランの謎を解く »

2012年10月12日 (金)

細腕になりたい・・・

212日、さる教会にある米国仕様(115V)の阿蘭陀製ポジティフオルガンの調律に出動。ちょうど冷房も暖房も不要という良い季節となり調律作業はかなり楽!(いつもは空調のお陰で温度変化激しく御機嫌取りが難しい)。ウチのオルガンも小さく軽い部類ですが今日のオルガンはさらにコンパクト、運送も素人で出来そうな位では・・・(小さいながら音量豊かなのが素晴らしい)、しかしパイプが狭い所に押し込まれているので少々調律し難いのが玉に疵。細い腕なら簡単に届くのにと内心ボヤキながら道具を駆使して無事調律終了。

« 浪速でモツレク | トップページ | クープランの謎を解く »

パイプオルガン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/47427072

この記事へのトラックバック一覧です: 細腕になりたい・・・:

« 浪速でモツレク | トップページ | クープランの謎を解く »