梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 今度は象牙のフルートとフォルテピアノの共演 | トップページ | 提琴界の至宝 »

2012年9月25日 (火)

ハイテクなリサイタル?

325日、都心のマンションへチェンバロお届け。エレベーターが小さく前回FF~f3の大型チェンバロは入らなかったとの事で心配するも、今回のGG~e3の中型チェンバロはギリギリ入りホッ。3音少ないだけでもコンパクトに作れるもんですね。昼はご近所「都の西北~」の学生街の老舗食堂で噂のワンコインランチ。たった500円で質量充実のメニューに大満足(殆んどのメニューが同じく500円!、このお店は儲かっているのか?)。

Photoまもなくリサイタル開くのでよろしく!と「御江戸の東端の孤高のチェンバロ・クラヴィコード製作家」T氏よりご案内を頂戴しましたのでご紹介。今回もオールバッハプログラムとの事で「バッハのために」製作されたイタリアン・ジャーマンの響きが楽しみ。

4_3噂では譜面代りにチェンバロの上に特製PCディスプレイを乗っけて演奏するとの事(フットスイッチ操作とか)。今まで「あいぱっど」での演奏は見ましたが大型ディスプレイ使用は初めて・・・。いよいよ古楽界もハイテクな演奏スタイルの時代到来か?

« 今度は象牙のフルートとフォルテピアノの共演 | トップページ | 提琴界の至宝 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/47206338

この記事へのトラックバック一覧です: ハイテクなリサイタル?:

« 今度は象牙のフルートとフォルテピアノの共演 | トップページ | 提琴界の至宝 »