« チェンバロ見に行ったら猫勧められた・・・ | トップページ | 1837年製のPleyel上陸 »

2012年8月27日 (月)

水抜き完了

427日、街にランドセルを背負った小学生の姿が・・・。一部の学校はもう二学期なのですね(まだ暑いのに子供達も大変だ~)。先日の山間での音楽祭に出動しタップリ水分を吸い込んだ楽器陣(連日80%近い湿度でした)、帰宅後5日間掛けて徐々に水抜きを行い今日やっと仕上げ作業。独逸製のチェンバロは極端な湿度変動にもビクともせず涼しい顔(どんな作りをすればこんなに堅牢なのか不思議なのですが)、フォルテピアノは流石に調律、調整共に結構変化しておりましたがまあ想定内。タフな楽器でないとあの過酷な環境では勤まらないでしょうねえ。

« チェンバロ見に行ったら猫勧められた・・・ | トップページ | 1837年製のPleyel上陸 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水抜き完了:

« チェンバロ見に行ったら猫勧められた・・・ | トップページ | 1837年製のPleyel上陸 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ