梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« Staierのベートーヴェン新譜 | トップページ | 超売れっ子2年振りの来日公演 »

2012年5月24日 (木)

ショパン時代のプレイエルピアノ

324日、某所で1848年製のプレイエルのグランドピアノと御対面。ショパンが愛用した事で有名なこのメーカー、ウィーン式のフォルテピアノと違い姿は現代のピアノに大分近いものの、やはりショパンらしい甘く艶っぽい音色はこの時代の仏蘭西のピアノならでは宝物でしょう。装飾も素晴らしくコンサートで使えそうなグッドコンディションなのでいつかは舞台に登場する機会が出て来るかも・・・。

« Staierのベートーヴェン新譜 | トップページ | 超売れっ子2年振りの来日公演 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/45395875

この記事へのトラックバック一覧です: ショパン時代のプレイエルピアノ:

« Staierのベートーヴェン新譜 | トップページ | 超売れっ子2年振りの来日公演 »