梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 山越え | トップページ | ちょっと遅い鯉幟 »

2012年5月18日 (金)

重量で比べると

42218日、今日はFtとVnの方のお宅のピアノの御機嫌伺い。管や弦の業界も鍵盤に負けず劣らず様々なエピソードに満ちている世界との事で色々興味深いお話を拝聴。どの楽器もハイエンドのクラスとなるとトンデモナイ高額となるものの価格を重量単位で比較すると・・・、弦が圧勝(オールドなら500gで億単位か)、管は健闘(Vnとあまり変わらない重量とは知らなかった・・・、しかし各メーカーカタログに重量をあまり掲載していないのは何故?)、鍵盤は完敗(500kgを超えるフルコンでもオールドVnとは勝負にならない値段ですね)。楽器は重さで判断すべきでは無い・・・はず・・・。

2夜は地元民が通う「裏中華街」で昔御贔屓だった台湾料理のお店を久々に訪問。台湾語飛び交う店内で(お客は全員あちらの方だった様子)注文を聞く前に高額メニューを勝手に勧めるマダムのアクの強さは相変わらず。まずは熱々が美味い「烏賊団子」

3モチモチ感がたまらない台湾蒸しチマキ。しかし30年経ってもマダムの怪しい日本語は健在(まったく進化せず?) しかしその怪しさが一番の味付けかも。

5_3これがお目当ての柚子白菜、本当は鶏入りを食べたかったのにマダムの強引な指導で(?)仕方なく豚肉入りを注文。これもこのお店の楽しみの一環なのですが・・・。久々に神戸の味を堪能。

« 山越え | トップページ | ちょっと遅い鯉幟 »

モダンピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/45312292

この記事へのトラックバック一覧です: 重量で比べると:

« 山越え | トップページ | ちょっと遅い鯉幟 »