梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« バッハは16fチェンバロを弾いた? | トップページ | Tangentenflügel »

2012年3月21日 (水)

ハマの老舗蕎麦屋

121日、讃岐遠征以来すっかり重症の饂飩熱を冷ますため(笑)、今日は出向いたハマで老舗蕎麦屋をハシゴ。まずは昭和25年創業、開業当時のままという昭和の香り漂う店で大モリ。ここは「付け天」が名物との事ながら(天婦羅美味しそうでしたが)グッと我慢で蕎麦に専念。

3今日はリハ開始時間を4時間も誤るというポカをしでかし(?)待ち時間に地元演奏家のご案内で今度は昭和22年創業という街中の繁盛店へ。ここでもストイックに「セイロ」を注文すると店の御主人が「シューベルトの御飯もありますよ」と不思議な事をおっしゃる・・・。聞けば大の音楽好き、我々が音楽関係者とご存じなので「鱒御飯」を勧められた様子。2軒共老舗らしい主張のはっきりした蕎麦とツユ、そして雰囲気を味わせていただき久々に奥深き蕎麦道を堪能。(これで太麺信仰は少し収まるか?)

« バッハは16fチェンバロを弾いた? | トップページ | Tangentenflügel »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/44585050

この記事へのトラックバック一覧です: ハマの老舗蕎麦屋:

« バッハは16fチェンバロを弾いた? | トップページ | Tangentenflügel »