梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« グラっと来た! | トップページ | 戦時下に響いたチェンバロの音色 »

2012年3月 2日 (金)

タッチ変更

82日、昨日に続きいわきで独逸製チェンバロのメンテナンス。迫力ある16fのレジスターを含む4列を備えるこの巨大楽器、当初は独逸人仕様で相当タッチが重かったものの(ガタイのある欧米人なら重くても簡単に弾きこなせるのでしょうが・・・)、か弱き(?)大和撫子でも弾き易いようにと徐々に軽いタッチに改造しておりました。調整ネジが沢山付いているモダンチェンバロなら比較的簡単な作業もネジ無しのオリジナル楽器仕様なので悪戦苦闘の連続・・・、今回やっと弾き易いタッチにまとめる事が出来たようです。近々演奏家の方が多数試奏にお越しの予定なのでその成果を確かめられるはず。結果が楽しみ!

« グラっと来た! | トップページ | 戦時下に響いたチェンバロの音色 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/44342853

この記事へのトラックバック一覧です: タッチ変更:

« グラっと来た! | トップページ | 戦時下に響いたチェンバロの音色 »