« トンデモナイ本 | トップページ | 極寒の中乾燥厳しく・・・ »

2012年2月17日 (金)

独逸より名手来たる!

317日、明日の公演(東京ではトリオでもう1公演ありますが)を前に独逸からの2人のリハ。約1年振りに触るオリジナルピアノを相手にショルソスハイム女史の抜群の楽器コントロール術に圧倒されっぱなしの1日!5本ペダルを駆使した多彩な音色変化も聴きどころでは(ファゴットも結構使う様子)。

7女史から「お土産よ」と頂いたのがこの4枚組のCD。平均律2巻全曲をコルマールの銘器で録音したという大作、今回女史の東京でのチェンバロソロもこの作品からのプログラムの様子。フォルテピアノとチェンバロ、どちらの楽器の演奏も乞うご期待!

« トンデモナイ本 | トップページ | 極寒の中乾燥厳しく・・・ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独逸より名手来たる!:

« トンデモナイ本 | トップページ | 極寒の中乾燥厳しく・・・ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ