« 平均率第二巻全曲演奏 | トップページ | いわきで16fチェンバロの音色が1年振りに復活 »

2012年2月20日 (月)

ケタ違い

820日、フォルテピアノでVnとのデュオリサイタルの翌日にチェンバロで平均律第二巻全曲リサイタルという超人的なプログラムを軽々とこなす独「達人」女史、今日はベートーヴェンの大公トリオのリハでお付き合い。連日楽器が変わってもすぐに適応出来る切り替えの速さは流石、やはり世界を駆け巡る演奏家のタフさはケタ違いでした。

« 平均率第二巻全曲演奏 | トップページ | いわきで16fチェンバロの音色が1年振りに復活 »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケタ違い:

« 平均率第二巻全曲演奏 | トップページ | いわきで16fチェンバロの音色が1年振りに復活 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ