梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« オリジナル楽器の醍醐味 | トップページ | 古参ピアノ »

2012年2月27日 (月)

御老体ピアノの御機嫌は・・・

927日、オリジナルフォルテピアノを交えた名手3人による公演本番。先日より舞台での200歳近い御老体ピアノの御機嫌取りに苦心するも(異常乾燥の中では相当ごねる事が判明したので冬場は難易度が高いのですよ)、今日のホールは湿度温度を完璧にコントロール出来たお陰で最後までコンディションが崩れずオリジナル楽器の魅力を発揮出来た様子。繊細な楽器と云う事で終日湿度1%単位(!)で空調管理して頂いたホールスタッフに感謝!

« オリジナル楽器の醍醐味 | トップページ | 古参ピアノ »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/44286815

この記事へのトラックバック一覧です: 御老体ピアノの御機嫌は・・・:

« オリジナル楽器の醍醐味 | トップページ | 古参ピアノ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ