梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 富士山 | トップページ | 訃報 Gerhard BOSSE氏 »

2012年1月31日 (火)

「おやかた」のエッセイ本

3 31日、偶然寄り道した古本市で昭和の大指揮者・近衛秀麿のエッセイ本を見つけ早速購入。昭和初期の日本音楽界の中心人物だけに何か我が国のチェンバロ導入史に関わるコメントがあればと期待するも、どうもこの時代の音楽家はバッハや古楽器には関心が低かった様子。またどうやら派閥争いもあったようでチェンバロ導入の立役者たる人の話題を他の実力者達は全く文章にしていない・・・。バッハの熱烈なる愛好家だった某評論家もレコードによる古楽器演奏は大いに話題にするもいざ生チェンバロの演奏となると意外に冷淡な対応だったようですし。チェンバロ導入の歴史の資料がほとんど残っていないのはこんな人間関係の影響があったのかも。(写真は通りがかりに見えたモスク)

« 富士山 | トップページ | 訃報 Gerhard BOSSE氏 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/43937098

この記事へのトラックバック一覧です: 「おやかた」のエッセイ本:

« 富士山 | トップページ | 訃報 Gerhard BOSSE氏 »