梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 訃報 Gustav Leonhardt | トップページ | ナニワで独逸鎮魂曲 »

2012年1月18日 (水)

はじき系楽器で現代曲

14 今日は渋谷のど真ん中で現代曲のコンサートに白フレンチで出動。様々な仕掛けを施された琴とチェンバロという東西の古楽器を使っての新作初演公演(まもなくリヨンでも演奏とか)。

4チェンバロ参加の曲は現代音楽らしく金属・紙・ゴムなどを装着しての特殊奏法のオンパレード(楽器へのダメージを心配するも作曲家の楽器への配慮があり安心でした)。 しかし紙などを弦に触れさせて変わった音を出す作業を見てるとつい最近格闘していたフォルテピアノのファゴットやモデレーター機能とまるで一緒・・・。「実は200年前のピアニストは特殊奏法が大好きで大半のピアノに常備していたんですよ」と申し上げると現代音楽の人の方が仰天されておられましたが・・・(苦笑)。

 

« 訃報 Gustav Leonhardt | トップページ | ナニワで独逸鎮魂曲 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/43793197

この記事へのトラックバック一覧です: はじき系楽器で現代曲:

« 訃報 Gustav Leonhardt | トップページ | ナニワで独逸鎮魂曲 »