« 雨振りでも乾燥 | トップページ | 阿蘭陀Bach協会東京上陸! »

2011年12月 7日 (水)

ベートーヴェンCelloソナタ

1_27日、昨日に続きワルターモデルのフォルテピアノを携え初台でのチェロとのDuoリサイタルに出動。今日も乾燥激しく暖房掛けると更に湿度は下がるし暖房止めると客席が寒いしと楽器とお客様の間で板挟み状態。本番前には30%近くまで乾燥が進みヒヤヒヤするも何とか最後までトラブル無く終える事が出来てホッ。 今日のメインプログラムのベートーヴェンCelloソナタ1番、ピアノの限界まで鳴らそうとする作曲家の執念が蘇るような迫力ある演奏をお客様は至近距離で堪能出来たのでは・・・。そう言えば今日は一週間振りに県境越えの無い近場仕事の1日でした。

« 雨振りでも乾燥 | トップページ | 阿蘭陀Bach協会東京上陸! »

フォルテピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベートーヴェンCelloソナタ:

« 雨振りでも乾燥 | トップページ | 阿蘭陀Bach協会東京上陸! »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ