梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« 県境またぎの1日 | トップページ | 高速工事 »

2011年10月10日 (月)

バブル後でも贅沢

1 10日、昨日楽器を搬入したホールで本番。会場は湖畔の地下なので湿気が凄いのでは・・・と用心するも連日の秋晴れのせいか舞台上はカラカラながら本番では人息のせいか湿気が急上昇、前日から御泊りだったチェンバロも少々御機嫌斜めの様子。ミーントーンのため途中で黒鍵の調律替えをしていると珍しく断弦まで・・・(幸い使わない鍵盤だったので助かりましたが) 

2過去何度か来ていたこのホール、今日初めてスタッフから特徴を伺うと、舞台床は珍しい桜材の縦張り、米松の小さな木片を紋様と色調で分けて丁寧に手仕事で張り付けた曲線美の壁面など各所にコダワリの作りが施されているとの事。バブル後の建築ながらさすが県の威信を賭けて作られただけにナントモ贅沢なホールでした。(音響も素晴らしい!)

« 県境またぎの1日 | トップページ | 高速工事 »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/42419933

この記事へのトラックバック一覧です: バブル後でも贅沢:

« 県境またぎの1日 | トップページ | 高速工事 »