梅岡楽器サービスHP

フォト

チェンバロ

  • Photo
    my Cembalo by R・Yoshida

最近のトラックバック

« カンタータに白フレンチで出動 | トップページ | モダンピッチのフォルテピアノ »

2011年10月17日 (月)

箱入り娘の里帰り

4_217日、久々の出番を控えてウチ一番の箱入り娘(1段初期フレンチと特殊なモデルなので年数回しか外に出ないのですが・・・)を保管先から引き取りスタジオで御機嫌伺い。この楽器、確か最後の出番は春の阿蘭陀の爺様の公演だったはず、最近は爺様もあまり極端なタッチを望まなくなったので公演前後の調整も比較的苦労要らずで助かってますが以前は他の演奏家には弾けないようなタッチを要求され四苦八苦したモンです。それでも爺様に来日の度にご指名頂き光栄の限り。久々にドッグ入りしたわが娘もどうやら御機嫌は上々の様子で一安心。全体の調整が仕上がると早速今回ご指名いただいたお座敷へ楽器をお届け。

« カンタータに白フレンチで出動 | トップページ | モダンピッチのフォルテピアノ »

チェンバロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140345/42557877

この記事へのトラックバック一覧です: 箱入り娘の里帰り:

« カンタータに白フレンチで出動 | トップページ | モダンピッチのフォルテピアノ »